標高600メートルに建てたミニログハウスです。南向きですので、冬は暖かくて夏は涼しく、とても快適です。

12月2日、初雪が降りました。翌日はホダ場も銀世界になりました。本格的な冬の訪れです。

椎茸も雪をかぶり寒そうです。でも、この寒さが肉厚の椎茸生産には欠かせません。

第6ホダ場の原木キクラゲが、今シーズンも大きく育っています。

今年の春に植菌した原木約1万本を運搬車で運び、有刺鉄線を張った所に立て掛けました。

今シーズンは、例年よりも1ヶ月近く遅れの10月17日に芽切りを確認しました。1週間前から朝の最低気温が15℃を下回り、昨日からの降雨と今朝の気温上昇の影響です。

今年もやっと秋の収穫が始まる前に、春に植菌した榾木1万本以上を伏せ込むことができました。来年の秋から、本格的に発生する予定ですよ!

原木の伐採時期が近づいて来ましたので、ユンボを伐採地に移動しました。出番が近づいていますよ!

  • オオノキノコヤマ
    大野きのこ山
  • 〒791-3204
    愛媛県伊予市中山町出渕3番耕地693地図で見る
  • 090-7142-7313

Copyright 大野きのこ山 All Rights Reserved.